皆さまの安心・安全のため、保安機関として認定を受けた当社は、液化石油ガス法にもとづき、次のような点検・調査を行います。ご協力をお願いいたします。

1.容器交換のつど

LPガス容器・圧力調整器・容器バルブ・ガス供給管などの外観点検を行います。

2.4年に1回以上

圧力調整器の機能点検、配管のガスもれ調査、ガス機器や給排気設備等の調査など、LPガス設備全般についての点検・調査を行います。

※地下室などに配管がある場合、1年に1回以上のガスもれ調査を行います。
※点検・調査の結果、改善を指摘された設備については、改善や器具の交換などにご協力ください。

半密閉式燃焼器をご使用の方に

半密閉式燃焼器をご使用の方は、必ず排気筒(煙突)と給気口(空気取り入れ口)を設置してください。(右図参照)

排気筒(煙突)の中に鳥が巣を作り、排気を妨げる場合があります。そうした心配のある場合には、当社に点検を依頼してください。

※排気筒(煙突)には、鳥の侵入を防ぐ防鳥網付きのタイプもあります。

 

排気筒は確実に取り付いていますか?

排気筒が詰まっていると、不完全燃焼を起こす場合があり大変危険です。日頃から、以下の点に気をつけてください。

排気筒の詰まり、はずれ、穴あき、腐食はありませんか?
排気筒内に、鳥が巣を作っていませんか?
給気口がふさがっていませんか?